Wootil

暮らし、見つける、幸せ!

まとまったアイデアなどを「書きたいときに残したい」と強く思うようになった。

今は手帳にメモを取る形で瞬時に書き残しているが、もう少し掘り下げて考えをまとめようと思うと、テキストエディタのような機能を持った専用端末が必要だと感じ、いろいろ情報収集してみた。

ポメラ欲しい。

参照:デジタルメモ ポメラ DM200

iPad miniとMagic Keyboardの組み合わせが最良との声も


結論から言うと、少々お金がかかってもiPad miniとMagic Keyboardの組み合わせが、満足感も高く、不満点も最小限に済むようです。

この組み合わせに惹かれた理由の一つとして、長年にわたりApple製品を使ってきたことがあります。参考になったのは以下の記事。気になっていた事が全て書かれており涙目。

テキスト入力専用機としてiPad mini + Magic Keyboardをお勧めする理由


現在の組み合わせにたどり着く前に、Macbook Air、Windowsノート、Windowsタブレット、Androidタブレット、Chromebook、ポメラ DM100を買って使ってみたが、常に以下のいずれかの点で問題があった。

  • バッテリーの持ち時間
  • 携帯性と重さ
  • キーボードの快適さ
  • 直感的な操作と速さ
  • オフライン環境での使用(Chromebookは速くて快適だが、オフライン環境で起動するとログインすらできない)
  • 日本語処理、多言語処理の甘さ
  • クラウド上でのファイル保管・同期
  • 原稿へのスタイル適用(章タイトル、見出しのフォント変更、ルビ振り、レイアウト指定等)
引用 : anond.hatelabo.jp


ただ、この組み合わせだと6万円くらいの支出となり、今の私の財政事情では完全に予算オーバー。機能が限られるけどポメラのほうがいいのかな。それでも4万円近いので高いけど。

参照:キングジム デジタルメモ ポメラ DM200
この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

Wootilより最新情報をお届けします

コメント

コメントフォーム

このページのトップヘ