Wootil

暮らし、見つける、幸せ!



デジカメの誤操作でSDカードをフォーマット(初期化)してしまった時のメモ。

フォーマットすれば、データが全て消去されます。間違えて大切なデータや写真を削除してしまって慌てるのはまだ早いです。SDカードからデータが完全に消去されていない可能性があるのです。

今回は、削除済みのデータを復元したときの作業をまとめました。私はMacユーザですので、Macを使った方法となります。

PhotoRecがシンプル操作で写真を復元できます




PhotoRecは、コマンド入力による操作が主体のアプリケーションです。

真っ黒なウィンドウに文字列が並ぶ、シンプルというか不慣れなアプリです。最初は戸惑うでしょうが、簡易な英語で構成されたアプリケーションですので頑張ればどうにか理解できると思います。


シンプルな設計のソフトウェアですので、その分動作も軽く、写真データの救出という最も重要な作業をサクサクとこなすことが可能です。

アプリの入手:PhotoRec

注意点


ソフトウェアをダウンロードし、アプリを立ち上げる際に行くつか注意点があります。以下の点は私もつまづいた点ですので、皆さんの参考になると思います。

ソフトウェアがどれかわからない


PhotoRecとファイル名のついた黒いアイコンがデータ救出用のソフトウェアです。こんな黒いアイコンがソフトウェアなんて誰が想像できたことでしょう。可愛いアイコンに慣れ親しんだ私にとってはPhotoRecを探し出すことが最難関の作業でした。

photorecが起動できない


セキュリティ面に配慮したMacであれば、「開発元が未確認のためファイルが開けません」というエラーメッセージが出るでしょう。

「システム環境設定」を開きPhotoRecの起動を許可する必要があります。


App storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可するにチェックし、もう一度PhotoRecを起動してみてください。黒いコマンドラインが出てきたら成功です!

Macに接続しているHDDなども復元対象に!


このPhotoRecは、起動すると起動しているコンピュータに接続している全てのディスクを検出します。

Macに接続可能で、かつある程度の起動が確認される端末であれば、壊れかけのスマホ内に保存された写真データの救出もできるかもしれないってこと。保証はしないんですが、どうしても復元したいデータがある場合は一度試してみる価値があるかもしれません。

参照:PhotoRec
この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

Wootilより最新情報をお届けします

コメント

コメントフォーム

このページのトップヘ