Wootil

暮らし、見つける、幸せ!



私は仕事でもプライベートの時でも「チープカシオ(チプカシ)」の愛称で親しまれているCASIO製の腕時計を愛用しています。アナログとデジタルの2台を所有しています。1000円程度で購入できる安さと、時計としての機能がしっかり搭載された点が大きな魅力です。

今回は、これら2台を実際に2年間使用し、よかった点や改善点をまとめ、これから買おうとしている人の参考になればと思いまとめました。

人気の腕時計「チープカシオ」の魅力




安い、軽い、丈夫で長持ち。

チープカシオの最大の魅力はこの一言にすべてが凝縮されています。他の高級時計やおしゃれ時計よりも、劣る部分もあるけど、それも含めてすべて「魅力」と言えてしまうところが商品として非常に優れている部分ではないかと思ってます。

時計本体の値段が非常に安いので、少々雑に扱っても痛くもかゆくもないのも魅力の一つです。

機能性と実用性のバランスがちょうどよい


チープカシオのもう一つの魅力は時計本来の機能美が備えられていることです。

デジタル時計の方は、バックライトが付属していますので、左上のボタンを押せば、暗い夜道でも時刻を容易に確認できます。一方、アナログ時計は、バックライトは無いものの、白の文字盤なので若干の明かりがあれば薄暗い時間帯でも文字を読み取ることができます。

時刻補正機能がなくてもズレが生じにくい


最近は電波による時刻補正機能を搭載した腕時計が主流ですが、チープカシオは、電波補正機能は搭載されていません。普通のクオーツ時計です。だからこそ、時計本体を低価格で販売できているので文句は言えません。

しかし、電波補正がないとはいえ、チープカシオの時刻のズレはほとんど気になりません。老舗の時計メーカーとしての意地を感じる部分です。さすがです。

私の使用感では、半年に1分程度のズレが生じる場合がある程度。時計としての正確さは実用レベルですので、時刻のズレが気になりだしたら、その都度、手動で補正するだけで十分対応できます。

バックライトに対する唯一の不満点




デジタル時計のバックライトは、ボタンを押している間しかライトが点灯しない仕様のため、自転車に乗っているときなど「片手しか使えない」状況で時刻確認する際は、文字盤が見えづらいのが唯一の欠点です。

その点、アナログ盤は真っ暗闇では見えませんが、自転車乗車時などの同様の条件下においてもある程度時刻確認ができる点は優秀です。

ただ、デジタル時計のチープカシオには、ストップウォッチとアラームの機能が付いているのところは見逃せません。簡易的な機能ですが、私の場合はジョギング時のタイム計測にストップウォッチ機能が大いに役立っています。


この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

Wootilより最新情報をお届けします

コメント

コメントフォーム

このページのトップヘ