Wootil

暮らし、見つける、幸せ!



文房具バカ✂️半兵衛(@bunbougubaka12)さんがツイッターでジェットストリームの多機能ペンについて言及していたので、私も便乗してみます。

ジェットストリーム 多機能ペン 4&1 (0.7mm)を使いはじめて、 1年。書き味、筐体のシンプルさといい最高のペンです。 何より、サラサと比べてインクの減りが少ないのが嬉しい♫
引用 : @bunbougbaka12

4種類のジェットストリームを使ってきた




私は、これまでに4種類のジェットストリームを10数本使ってきました。使ってきたジェットストリームの種類は、上記画像の通りで、左から順に

となってます。この中で、最も利用頻度が高いのが0.5mm 3色ボールペンで、最多本数は100均やコンビニで売ってる0.5mm~0.38mmの単色ペンです。

最初は最多本数を記録してる単色ペンを使っていました。銀行の粗品でもらったジェットストリームが初めて使ったジェットストリームです。

思い切って多機能ペンを買ったら失敗も経験した


それからジェットストリームの「書き味」にほれ込み、4色とシャープペンが入った多機能ペンの「多機能ペン 4&1 0.7mm」を買いました。このボールペンを買ったものの、軸が太くて胸ポケットにも、手帳のペンホルダーにも、ペンケースにも入らないサイズであることが判明したのは良い教訓です。

購入直後から不用品に変わってしまった多機能ペンを片手に次の相棒を探し回った結果、最終的にたどり着いたものが画像左から3番目の0.5mmの3色ボールペンモデルでした。

3色ボールペンの太さがちょうどいい




最初からこれにすればよかったと後悔してます。

適度な軸の太さ、ペン先も細すぎず太すぎずちょうど良い感じ、さらにジェットストリーム特有の滑らかな書き心地が揃っているので、あれこれ迷わずにこのペンを買えばよかったのです。

また、ペン軸の太さがちょうど良い理由がもう一つあって、私がペンや手帳の持ち運びに活用している無印のパスポートケースのペンホルダーにぴったり収まるサイズだからです。写真を見てもらえばわかりやすいと思いますが、邪魔しすぎず太すぎずで、本当にぴったりなんです。

シャーペン搭載モデルも愛用中


最近は、シャープペンシルを必要とする機会があるため、この無印のケースに入れて持ち歩くボールペンは、シャープペンシルと黒・赤ボールペンの「多機能ペン 2&1 0.5mm」を携行しています。シャーペンの芯は同じく三菱鉛筆ナノダイヤの0.5mm B芯を愛用しています。程よい書き心地の替え芯なので気に入ってます。

日本の文房具は、安かろう悪かろうではない




ジェットストリームの廉価版のすべてのモデルに共通しているのは、プラスチックのペン軸、ゴムの滑り止めという低コスト重視のスペックです。今回いろいろと比較したことによって、廉価モデルの盗聴こそが、軽量かつ丈夫で使いやすい、実用的なボールペンを実現していたことに気づかされました。

高級文房具が使いやすいわけでもない


私も文房具が好きで、あれこれ、いろいろなペンに手を出してしまう癖があるため、ボールペン本来の使いやすさの本質を忘れていました。このジェットストリームが文房具の基本をもう一度教えてくれたような気がしています。

この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

Wootilより最新情報をお届けします

コメント

コメントフォーム

このページのトップヘ