Wootil

暮らし、見つける、幸せ!



先日、伊賀流忍者博物館へ家族みんなで遊びにいったのですが、そのお出かけのお土産を選んでいる際に不思議なオーラを放つ文房具に出会ってしまいました。

忍者文化が根付く地域ならではのアイデアで企画されたノートですが、あまりにもあれにそっくりなので、ついつい購入してしまったのです。

初級忍者に仲間入りすべくテキスト購入




忍者文字とは、秘密文字とも呼ばれたりする独特の書体で表記する暗号文字のことで、この文字を1から習得できる学習テキストです。

エジプト古代で使用されていたヒエログリフとか楔形文字に似てるといえばわかりやすいのでしょうか。どちらかと言えば暗号文字なので、ちょっと違う気もしますけど。



ちゃんと書き順をなぞりながら習得できるます。対象年齢は小学生でしょうけど、内容は文具好きな大人の心をくすぐってきます。

ジャポ○カ学習帳を意識しすぎ


テキスト外観のデザインが完全にジャ○ニカ学習帳なので、店頭のレジ横にひっそりと置かれていても文具好きな私は立ち止まってしまいます。価格は300円ほどだったでしょうか、学習ノートとしては高価です。

さらに、ノートを手にとってよーく見て見ると、製本自体はホチキス留めなのでそれほど高級感もありません。紙質もお世辞にも良いとはいえない品質です。それでも、忍者文字の練習ができるというアイデアに魅了され、購入を決意しました。

アイデアはすごくいいですし、販売方法もちょっとしたマニア向けなので色々とくすぐられるのですが、ノートの製本や紙質がイマイチなところが残念ポイント。これが改善されれば、本当の文房具としての価値も高まるはずなので、今後の製品開発に期待したいところです。

参照:忍者文字学習帖
この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

Wootilより最新情報をお届けします

コメント

コメントフォーム

このページのトップヘ