Wootil

ちょっとイイこと、見つけて記録!



近所の図書館で「ジャムの本」というジャムに特化したレシピ本を見つけました。

イチゴのジャムやマーマレードなど定番のジャムレシピから旬の果物を使ったものまで著者の感性の赴くままにジャムの作り方が紹介されています。

参照:アヲハタ まるごと果実 いちご

いちごの魅力を最大限に引き出すジャムレシピ




ジャム作りの基本はグツグツと煮詰めること。そのための下準備や、隠し味的な調理のコツを写真とともに丁寧に解説してくれます。レシピ本によくあるような盛り付け例も、オシャレ!

オシャレすぎるので、私のようなズボラさんは、果物を買ってきて手づくりジャムに挑戦しようといった無謀な発想は出てきません。



ジャムの作り方といえば、グラニュー糖を果物と同程度の量を投入してグツグツ煮込めばジャムの出来上がりだと思っていた私にとっては、カルチャーショック。

そんなジャム本を見ていると、手間暇かけて作るジャムよりも、スーパーで美味しいジャムを買ってきた方が手っ取り早く自分の欲求を満たせるような気持ちになってきます。

ついつい買ってしまったアヲハタのイチゴジャム




ズボラな私は、レシピ本を眺めていてもジャムを手づくりするわけありません。やっぱりジャム作りは面倒ですし、煮込み料理になるので時間もかかります。そういう手間の部分が億劫になり、ジャム作りへの意欲は消沈します。

近所のスーパーへ出向いて、美味しい瓶詰めのジャムを買って来ることにしました。ジャムの王道はイチゴだと思ってます。ですので、アヲハタのイチゴジャム「まるごと果実 いちご」を買い、早速いちごジャムトーストを作ることにします。

おやつタイムに贅沢ないちごトースト




たっぷりジャムをぬって美味しくいただきました。ジャムは買うより作った方が断然うまい。イチゴジャムトーストを頬張りながら、そんなことを脳裏に浮かべていた休日のおやつタイムでした。

このアヲハタの「まるごと果実」シリーズは、砂糖不使用で果実に含まれる自然の甘さを活かしたジャムとなっており、甘さの中にいちご本来の風味がしっかりと閉じ込められています。めちゃくちゃ美味しいのでぜひ。



この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

Wootilより最新情報をお届けします

コメント

コメントフォーム

このページのトップヘ