ライフスタイル系のブログを目指し、記事を更新中!

私にとっての「春の知らせ」はユキヤナギの花が満開すること

ライフスタイル

タイトルで全てを言ってしまっていますが、私にとって春の訪れは、梅でも桜でもなくユキヤナギの白い花が一面満開に咲き誇る景色をみたときです。

ユキヤナギとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版
ユキヤナギは春、枝垂れた枝先の長い穂に、たくさんの花を咲かせてひときわ目を引き、花壇や公園によく植えられている植物です。近年は、‘フジノ・ピンク’などの花弁の外側がピンクの品種が植えられることも多く、白一色だったユキヤナギにも色幅がふえまし...

枝垂れるように咲く白い花が私のお気に入り

Photo:Thunberg's meadowsweet / Spiraea thunbergii / 雪柳(ユキヤナギ) By:TANAKA Juuyoh (田中十洋)
By TANAKA Juuyoh

ユキヤナギの和名は、葉がヤナギに似て、白い多数の花が、雪をかぶったように見えることからつけられました。ユキヤナギは公園の遠路や街路樹などの植栽で多用されている植木の一つなので、花が咲く頃になるとひときわ存在感が高まるはずの街路樹です。

しかし、春の訪れを知らせる花は梅や桜が絶大な存在のため、いつも影に隠れてしまっています。桜よりも早く開花するんですけどね。

街路樹や花壇にたくさん植えられているのに目立たない存在

白く花が咲き誇り、春の訪れを知らせているのに、梅や桜に負けてあまり目立たないのがユキヤナギ。開花時期が若干早いとはいえ、宿敵の存在感は圧倒的なのです。

飾り気のない白い花が風になびく姿は、私にとってとえも風情ある情景ですが、多くの人はあまり気に留めない様子。なんだか寂しささえも感じるのですが、ユキヤナギは、それでも日本の春に彩りをもたらしているのです。

近年はピンクの品種も出回っており、白一色だったユキヤナギに色幅が増えたようです。

参照:ユキヤナギ:ピンク

コメント

  1. 村人 より:

    こんにちは。
    ユキヤナギとてもきれいですよね。
    桜ととても相性抜群でよね。
    桜の引き立て役ですが、そんなけなげなところも素敵ですよね。

  2. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。
    桜の引き立て役。

    開花時期が重なるがゆえの宿命。主役にはなれない自分と重ねて見つめてしまう今日この頃。